犬を見て興奮した飼い犬の首輪が壊れ、散歩中の小型犬を噛んでしまった

飼い犬の首輪が壊れ、散歩中の犬を噛む

 

飼い犬の首輪が壊れ、散歩中の犬を噛む

 

20年近く前の事、弟夫婦が飼えなくなった犬を父が引き受けてしまい、以後、体重20kgほどの中型の雑種犬を飼うことになってしまいました。

 

その犬ですが、十年ほど前に家の前を通りかかった小型犬に噛み付いてしまったことがあります。当日私は不在だったのですが、帰ってきた時に両親がこの経緯を話してくれました。

 

 

犬には首輪とヒモはつけて自由に動ける状態ではなかったのですが、
家の前を歩く犬を見て興奮して引っ張った折に首輪の金具が壊れて外れてしまい、
その犬に飛びかかってしまったということでした。
犬の喧嘩の声を聞いて父が飛び出していったのですが、
咬まれた犬の飼い主から、「怪我していたら治療費出してもらうからな」と言われたと言います。

 

 

その後、その犬も飼い主も前を通ることはなく、
父が犬の治療費を払った様子もなかったことから大した事はなかったようです。
しかし、この事件以後、
犬は周りを出来合いのコンクリート鉄筋で囲まれる様になってしまいましたが、
それでも犬は見える範囲は自分の縄張りだと思うのか、
近くを散歩の犬が通る度に吠えていました。

 

 

幸い飼い犬が他者を噛むという事故はありませんでしたが、
犬の亡くなる数年前には父も他界してしまい、
最後は私が犬の面倒を見ることになってしまいました。
そんな犬も昨年冬に19才で寿命を迎えて亡くなり、
飼い主としての責任は果たしたと思います。

 

 

又、個人的にも幼いころに犬に咬まれて膝から血を出し、
大人に抱きかかえられた記憶もあるのですが、
恐ろしい記憶だったのか襲われて咬まれた時の記憶はすっかり抜け落ちています。

 

 

犬が亡くなって1年半余りを過ぎましたが、犬は更に人に噛み付く危険、散歩や予防注射、
更に20年余りの犬の寿命と自分の年齢を考えると犬を飼おうという気にはなりません。

 

 
シーズー
最近よく大型犬が人を噛むニュースが流れていますが、それは大型犬に限ったことではありません。それよりも危険が少ないと思われているからなのか、しつけの出来ていない小型犬が多く、2回ほど噛まれた経験があります。飼い主は愛犬のしつけや管理をしっかり行い、接する人間もきちんと状況を確認することが大切ではないでしょうか。
柴犬
歩いていると、成犬と見られる柴犬を連れて散歩をしている年配男性が前方から歩いてきました。柴犬は猛烈な勢いで私の方へ走りだそうとしていて、ついには飼い主の手からリードが離れて、柴犬が猛スピードで私に向かって走ってきました。結局、私は逃げきれず、柴犬に足を噛まれてしまいました。
日本犬
近所に飼い犬を時々脱走させる高齢の男性がいました。ある日、いつもと同じように飼い犬の散歩をしていたところ、男性の犬が道路をうろついているのを発見しました。日本犬は猛然と飼い犬に向かって吠えながら突進してきました。飼い犬を守ろうと無我夢中で抱き上げたところ、標的が無くなったせいか 今度は私のふくらはぎに咬みついてきました。
マルチーズ
ポスティングをしていたら、家の中から全力疾走してきたマルチーズにふくらはぎを噛まれた。本気噛みをしているのか、小型犬でもかなりの痛みを感じた。それでも手荒に離すことができず、噛まれるがまま我慢してしまった。
トイプードル
トイプードルはまるで襲って来るかのようにすごい勢いで私たちに飛びついてくるんですが、義母の犬なので邪険にすることもできず・・・。私の手に噛み付きましたがめちゃくちゃ痛くて、もはや甘噛みのレベルではありませんでした。
チワワ
よく行くお宅の家に配達に行った時、少しだけ開いていたドアから勢いよくチワワ犬が飛び出してきたんです。足でその犬を追い払おうとしたら突然わたしのアキレスけんにガブリときたんです。かまれてたところは歯型がしっかりついていました。大きい犬と同様に痛みはありました。
中型犬
私は元から犬嫌いだった訳じゃありません。子供の頃、あるお家で飼われている犬(中型犬)の頭を撫でようとしたら噛みつかれました。また、噛まれたことで犬に用心していたら、飼い主の制止を振り切った犬が突進してきたので恐怖を感じました。
雑種(ミックス)
犬の散歩でいつもと違う所に行ってみると、ノーリードの雑種犬が走っていました。アブナイと直感で感じたら、案の定その犬は私たちの方へと向かってきました。その犬が近寄ってきた瞬間、うちの犬と喧嘩が始まり、間に入った私は足を噛まれてしまいました。
隣の家の犬
母が隣の犬の家にお尻を噛まれました。隣の家の犬の鎖が外れ、逃げ出してる途中に自宅の庭にいた後ろ向きの無抵抗な母に噛み付いたということです。大事なのは、飼い主のしつけと、可愛い犬でも本能的に変貌する事がありえるという 万が一を考えて行動しなければいけないのではないかと思います。