子犬の頃から飼っていた甲斐犬は、他人に噛み付き怪我をさせたことも

甲斐犬 : 昨年他界 @ 飼い主 : KAILIさん 39才 女性

 

なぜその犬種を選んだ・飼ったのか

犬を飼ってみたいと思っていた時に、母親の知り合いから雑種だけれど日本犬を譲ってもらえるということになり、何の知識もないままに飼うことになり、我が家にやってきた。

 

実際に飼ってみて、飼う前に抱いていたイメージと違うと思ったこと

日本犬というのは洋犬と性格が違って、寡黙な中にも強い忠誠心とプライドのようなものをもっていると感じました。

 

飼い犬の噛み癖に悩まされていること

散歩へ外出中、犬は自由にあちこちへ行きたくなり、力強く進もうとするので、こちら側で時々コントロールできなくなります。しつけようとするとうなり声をあげて威嚇し始めるので、こちらも噛まれては困るという気持ちから犬に対して言いなりになってしまうよう情けない状況に陥りがちです。挙げ句の果てに、道行く通行人の人に噛み付いてみたりして、怪我をさせてしまい、病院代を支払ったことが何度もありました。

 

散歩へ行くのが億劫なことになってしまい、犬も人も良い気分ではありません。その後、予防接種をしに近所の動物病院に連れて行ったところ、先生から、この種類は甲斐犬ではないかとサジェスチョンをいただき、調べてみると形や毛の色、性格などからしてこの犬は甲斐犬(の血を引いている)、という結論にいたりました。家族の中では、父親には従順に従いますが、母親や他の兄弟などには、平気でうなり声をあげて威嚇をすします。全然なつきません。

 

また、学校帰りの子どもが近くに寄ろうものなら牙を見せて吠え立てます。やめてほしいです。この犬はだいぶ小さい時から我が家へやって来ているというのに、人間になつくというようなペット的感覚はまったくないと感じます。元々猟犬系の渋い犬のようなので、騒々しい都会のようなところで過ごすのは落ち着かないのでしょうか。プロのトレーナーにお願いしてせめて散歩くらい穏やかにできるようになりたいものです。もしくは自分のところでは飼えないので、他で引き取ってもらいたいと思ってしまうことも時々あります。

 

噛み癖は改善されたか

いいえ

 

噛みつく自分の犬をどうしたか

人に譲った。

 

結局、当時の私たち家族はこの犬をどうしたら良いのかわからなくなってしまい、調べることも段々諦めてしまい、犬との距離が空いてしまう日々でした。しかし、保健所に送ったりするのもどうかなと思っていたところ、地元の方で甲斐犬に興味があるという方が現れて引き取りたいとの申し出を受けました。

 

それなりに愛情を持ってはいたけれど、犬も私も恐怖心に勝てなかったのか、お互いに知っているけど、とっても仲良し!な生活になれなかったのは残念でした。家族も残念だけど、犬をかわいがって下さるのであれば、ということで手放しました。

 

今でもたま〜に、近所を散歩中の姿を見かけますが、いちおう覚えてはいてくれるみたいです。以前よりも落ち着いた雰囲気で犬も落ち着いて良かったと思いました。

 

飼い犬が噛み付くようになった原因として考えられること

性格的に実は臆病だったのかもしれない。犬種の性格などから考えてもちょっと攻撃的な面があるのは想像できること。他には飼い主の無知。

 

噛みつく犬の飼育経験者として他の人へのアドバイス

私の場合は飼育経験の途中で犬を譲ってしまったのでアドバイスを言える立場ではありません。ですが当時の自分に言いたいことはあります。犬を飼うのなら愛情と責任を持つことが必要不可欠なのです、それをよく考えた上で飼うのかどうするのかを決めたら良いと思います。

 

犬の噛みつき癖について知りたいこと・わからないこと

噛みつき癖の原因について知りたい。なぜ噛むのか、どうしたら噛むのをやめることができるのか?

 

 
ロングコートチワワ
捨てられていたのを保護されていて、それを友人が引き取ったのがきっかけにチワワを飼うことになりました。もっと人なつこい犬種なのかと思っていました。この子のこれまでの境遇のせいもあってか、かなり臆病で、縄張り意識も強いのか、知らない人が来るとぎゃんぎゃん吠えて戦おうとします。実際に噛まれたことがあるのですが、本気で噛むので出血を伴うけがをするのが悩みです。
トイプードル
一目惚れで飼い始めたトイプードル。飼ってからのしつけが悪かったのか、噛み癖がある子になってしまいました。子犬だから、甘噛みだから可愛らしいものだと思い、そのままにしておいたのが原因です。
チワワ
ペットショップで一目惚れをしたことで飼い始めたチワワですが、とても可愛かったので家族全員で異常な程に可愛がっていました。甘やかし、悪さをしても叱らなかったため、主従関係が逆転してしまいました。
トイプードル
飼い犬プードルの日常的なケアとして、目やにを取ったりお尻を拭いたり毛を刈ったりしています。しかし、小さい頃から体中どこを触られても嫌がらないようにしていなかったためか、触れようとしてくる手を強く噛んできます。
キャバリア
初めて犬(キャバリア)を飼ったこともあり、犬の叱り方をわかっていませんでした。キャバリアが甘噛みしてきても、ユルい叱り方だったので犬が人を舐めていました。悪さをした時は本気で叱らないとダメですね。
ビーグル
子犬だから甘噛みは仕方ない、子犬だからと叱りもしないでそのままにしていたら1歳を過ぎても甘噛みが収まる気配がない・・・。幸いにも、これまで人様を咬んだことはないけれど、今後のことを考えると噛みつく癖を何とかしなければとの思いから、家族全員で躾を徹底して行うようにしました。
柴犬
うちで飼っている柴犬は、飼い主であっても吠えたり噛みついてくることがあります。特にエサを持っていると飛びついてきたり、柴犬がエサを食べている時に触れようものなら噛みついてきます。とても危険な癖なので、人の肌に歯が接触しないよう躾ました。
ミックス犬(チワマル)
未だに自分から飼い主の方に寄って来ない、チワワとマルチーズのミックス犬のうちの子チワマル。うちに来た時からとにかく噛む。小型犬の子犬だからと甘噛みを気にしていなかったら、次第に噛む力が強くなりそれが悩みの種に・・・。