子犬だからと愛犬ビーグルの甘噛みを矯正しないでいたら次第に強く噛むように

ビーグル : 10才 @ 飼い主 : のんきちさん 32才 女性

 

なぜその犬種を選んだ・飼ったのか

たまたま知人から紹介されたので飼う事になりました。ブリーダーの家に行ってこの中から好きな犬を選んでいいよといわれましたが、結局今飼っている犬しか残っていないという事で今の犬になりました。

 

実際に飼ってみて、飼う前に抱いていたイメージと違うと思ったこと

やんちゃで活発なイメージがあります。また狩猟犬なので足が速いイメージがあり、山道などに強いイメージがあります。

 

飼い犬の噛み癖に悩まされていること

家で飼っている犬は遊んでいる時にテンションがあがるとかんできました。噛む威力はそこまで強くないので甘噛みという感じですが、甘噛みでも噛まれたら少しは痛いです。噛むのは家族の人間のみで他の人にはほとんど噛むことはありません。近所の気心しれている人には触られるとテンションがあがって噛むこともたまにありました。そういう時はやっぱり飼い主としては非常にあせります。「ごめんなさい。」と言って謝りますが近所に人は幸運にも良い人ばかりで大きな問題にはなりませんでした。

 

小さい頃はまだ子供なので仕方がないと思って怒りもしなかったのですが、さすがに1歳すぎてもなおる気配がないので、他の人に本当にケガをさせる前にどうにかしないといけないということになり甘噛みした時はすぐに怒るようにしました。それは家族全員で徹底して行いました。しかしただ怒っただけでは、犬は喜んでいると勘違いするようなので、かなりの勢いで怒り、口を手でつかむようにしました。

 

犬は口を掴まれるのがとても嫌なようなので、この方法は効果的だったと思います。最初は遊んで喜んでいる犬にいきなり怒るのが心ぐるしかったのですが、犬もだんだんとなぜ怒られているのかわかってきたようで次第に甘噛みしないようになってきました。それでも甘噛みが完璧に治るまでは約半年かかりました。ただ怒るだけだはなく口を掴んでおこっていたのが効果的だったと思います。噛み癖は小さい時になおしておくほうが良いと感じました。

 

噛み癖は改善されたか

はい

 

噛みつく自分の犬をどうしたか

怒って口を掴んだ。

 

遊んでいたらよく犬がテンションが上がり、手にかみついてきました。血が出たり跡になることはありませんがやはり牙があるので痛いです。最初は軽く怒る位でしたが軽く怒るくらいだと、遊んでくれていると勘違いをするようなので、勇気がいりましたが思いっきり怒ることにしました。激しく怒ったあとに口を掴んで「だめでしょ!」と大きな声で怒るようにしました。

 

すると犬は悲しそうに見てきます。とても心が痛くなりましたが仕方がありません。心を鬼をして徹底して続けました。今では噛み癖もなおったのでこの方法で怒ってよかったと確信しています。やはり大きな声で怒ることと噛んだら自分に危害が加わるという事をわからせるのがいいようです。

 

飼い犬が噛み付くようになった原因として考えられること

最初にかみついたときに怒らずにそのまま遊んでいたので犬も噛んでいいんだと思うようになったのだと思います。

 

噛みつく犬の飼育経験者として他の人へのアドバイス

犬の噛み癖は必ず犬が小さい頃にきちんと教育してなおしておくことが必要です。

 

犬の噛みつき癖について知りたいこと・わからないこと

どういった意味で噛むのかがしりたいです。あともっと効果的に辞めさせられる方法があるのなら知りたいです。

 

 
ロングコートチワワ
捨てられていたのを保護されていて、それを友人が引き取ったのがきっかけにチワワを飼うことになりました。もっと人なつこい犬種なのかと思っていました。この子のこれまでの境遇のせいもあってか、かなり臆病で、縄張り意識も強いのか、知らない人が来るとぎゃんぎゃん吠えて戦おうとします。実際に噛まれたことがあるのですが、本気で噛むので出血を伴うけがをするのが悩みです。
トイプードル
一目惚れで飼い始めたトイプードル。飼ってからのしつけが悪かったのか、噛み癖がある子になってしまいました。子犬だから、甘噛みだから可愛らしいものだと思い、そのままにしておいたのが原因です。
チワワ
ペットショップで一目惚れをしたことで飼い始めたチワワですが、とても可愛かったので家族全員で異常な程に可愛がっていました。甘やかし、悪さをしても叱らなかったため、主従関係が逆転してしまいました。
トイプードル
飼い犬プードルの日常的なケアとして、目やにを取ったりお尻を拭いたり毛を刈ったりしています。しかし、小さい頃から体中どこを触られても嫌がらないようにしていなかったためか、触れようとしてくる手を強く噛んできます。
甲斐犬
犬を飼うこと、飼おうとする犬種について何ら勉強もせずに犬を迎えました。子犬の頃から飼っているのに、甲斐犬の血を引いているといううちの犬は、飼い主だけでなく道行く他の人まで噛みついてしまうほど手に負えなくなってしまいました。
キャバリア
初めて犬(キャバリア)を飼ったこともあり、犬の叱り方をわかっていませんでした。キャバリアが甘噛みしてきても、ユルい叱り方だったので犬が人を舐めていました。悪さをした時は本気で叱らないとダメですね。
柴犬
うちで飼っている柴犬は、飼い主であっても吠えたり噛みついてくることがあります。特にエサを持っていると飛びついてきたり、柴犬がエサを食べている時に触れようものなら噛みついてきます。とても危険な癖なので、人の肌に歯が接触しないよう躾ました。
ミックス犬(チワマル)
未だに自分から飼い主の方に寄って来ない、チワワとマルチーズのミックス犬のうちの子チワマル。うちに来た時からとにかく噛む。小型犬の子犬だからと甘噛みを気にしていなかったら、次第に噛む力が強くなりそれが悩みの種に・・・。